国内外ニュース

ナダルが準々決勝棄権 テニスのマスターズ・パリ大会

 男子テニスの世界ランキング1位、ラファエル・ナダル(スペイン)が3日、右膝のけがのためパリで開催中のマスターズ・パリ大会のシングルス準々決勝を棄権した。12日からのシーズン最終戦、ATPツアー・ファイナル出場については明言しなかった。(AP=共同)

(11月4日0時07分)

スポーツ(11月4日)