国内外ニュース

米半導体、大型再編か ブロードコムが11兆円買収検討

 カリフォルニア州にあるブロードコムの社屋=ランチョベルナルド(ロイター=共同)  カリフォルニア州にあるブロードコムの社屋=ランチョベルナルド(ロイター=共同)
 【ニューヨーク共同】米メディアは3日、米半導体大手ブロードコムが同業大手クアルコムの買収を検討していると報じた。関係者の話としている。買収額は1千億ドル(約11兆4千億円)以上に上るという。買収が実現すれば、米半導体企業の大型再編により、米インテル、韓国サムスン電子に次ぐ世界3位の売り上げとなり、携帯電話部品で大きなシェアを握る。

 近く交渉に乗り出す可能性がある。買収に必要な巨額の資金調達に加え、規制当局の審査が課題となる。

 ブロードコムは米アップルの主要部品メーカーで、最高経営責任者(CEO)のホック・タン氏は積極的な買収戦略で知られる。

(11月4日7時35分)

経済(11月4日)