国内外ニュース

山陽新幹線が一時見合わせ 立ち入り容疑で男逮捕

 4日午前7時50分ごろ、神戸市中央区の山陽新幹線新神戸駅で男がホームから線路に立ち入った。JR西日本は新大阪―岡山の上下線で一時運転を見合わせたが、警備員が男を保護。兵庫県警が新幹線特例法違反容疑で男を現行犯逮捕した。上下線は午前8時15分ごろ運転を再開した。

 JR西によると、ホームにいた駅員が線路に下りる姿を確認し、非常停止ボタンを押した。男は新大阪駅方向に歩くなど線路上を20分程度うろついていたが、自らホームに上がり保護された。男や乗客にけがはなかったという。

 上下線計16本が最大約30分遅れ、乗客約9900人に影響が出た。

(11月4日10時41分)

社会(11月4日)