国内外ニュース

マルタの調査報道記者葬儀 不正疑惑追及し殺害

 殺害された女性記者ダフネ・カルアナガリチアさんの葬儀に参列する親族ら=3日、マルタ・バレッタ(AP=共同)  殺害された女性記者ダフネ・カルアナガリチアさんの葬儀に参列する親族ら=3日、マルタ・バレッタ(AP=共同)
 【ローマ共同】地中海の島国マルタで3日、先月殺害された同国の女性記者ダフネ・カルアナガリチアさんの葬儀が営まれた。カルアナガリチアさんはタックスヘイブン(租税回避地)の実態を暴いた「パナマ文書」を巡る報道に参加し、ムスカット首相夫妻の不正資金疑惑なども追及してきた。同首相らの参列は遺族が拒否したという。

 マルタからの報道によると、葬儀が行われた教会の前には多くの人々が集まり、カルアナガリチアさんのひつぎを大きな拍手で見送った。

 カルアナガリチアさんは10月16日、自宅近くで車を運転中、爆弾が爆発し死亡した。

(11月4日10時15分)

国際(11月4日)