国内外ニュース

9遺体事件、6人の身元示す情報 自宅にカードなど、DNA鑑定へ

 9人の切断遺体が見つかった現場のアパート。2階の手前から3室目が白石隆浩容疑者の部屋=2日午前、神奈川県座間市  9人の切断遺体が見つかった現場のアパート。2階の手前から3室目が白石隆浩容疑者の部屋=2日午前、神奈川県座間市
 神奈川県座間市のアパートで9人の切断遺体が見つかった事件で、死体遺棄容疑で逮捕された無職白石隆浩容疑者(27)の自宅やその周辺で、9人のうち女性6人の身元につながる手掛かりが見つかっていたことが4日、警視庁高尾署捜査本部への取材で分かった。身元を示すとみられる診察券や携帯電話の電波情報で、埼玉県の女子高生や東京都八王子市の女性(23)も含まれていた。

 捜査本部によると、自宅で見つかったのはキャッシュカードやJR東日本のスイカなどで5人分。周辺では、5人のうち1人を含む2人分の携帯電話の電波が確認された。捜査本部は親族にDNA提供を依頼し、鑑定を進める。

(11月4日13時50分)

社会(11月4日)