国内外ニュース

金正恩氏が自動車工場視察 3回連続で製造現場訪問

 自動車生産拠点の「3月16日工場」を視察する金正恩朝鮮労働党委員長。日時は不明。朝鮮中央通信が4日報じた。(朝鮮中央通信―朝鮮通信=共同)  自動車生産拠点の「3月16日工場」を視察する金正恩朝鮮労働党委員長。日時は不明。朝鮮中央通信が4日報じた。(朝鮮中央通信―朝鮮通信=共同)
 【北京共同】朝鮮中央通信は4日、北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長が自動車工場を視察し、近代的に改築するよう指示したと報じた。日時は伝えていない。

 金氏の動静報道で製造現場の視察が伝えられたのは10月中旬以降、3回連続。国連安全保障理事会決議で輸出総額の9割を禁輸対象とする厳しい制裁が科される中、国内の経済活動の活性化を図る姿勢を示している。

 金氏は視察で「工場を近代化することで高まる経済の輸送需要を満たし、国防力強化に積極的に貢献できるようにしよう」と強調。自動車産業の世界レベルへの引き上げを目指し、近代化を進めるよう指示した。

(11月4日11時36分)

国際(11月4日)