国内外ニュース

前州首相の拘束手続き開始 スペイン要請でベルギー

 3日、ベルギー・ブリュッセルの欧州連合(EU)本部前で「政治犯の釈放を」と記した紙を持ってデモをするスペイン・カタルーニャ自治州の独立支持者(ロイター=共同)  3日、ベルギー・ブリュッセルの欧州連合(EU)本部前で「政治犯の釈放を」と記した紙を持ってデモをするスペイン・カタルーニャ自治州の独立支持者(ロイター=共同)
 【ブリュッセル共同】スペイン北東部カタルーニャ自治州(州都バルセロナ)の独立問題で、反逆容疑などでの出頭命令を拒み、ベルギー滞在を続けるプチデモン前州首相らについて、ベルギー検察は4日、スペイン当局の要請を受け、拘束に向けた手続きを始める。

 ベルギーのミシェル首相はプチデモン氏を特別扱いしない方針を示している。検察はスペイン当局が発付した、欧州連合(EU)各国に拘束と引き渡しを求めることができる「欧州逮捕状(EAW)」を4日中に判事に送り、拘束の是非の判断を求めるなど、司法手続きを進めるとみられる。

(11月4日15時55分)

国際(11月4日)