国内外ニュース

ノルディック小林陵、高梨が優勝 伊藤杯サマージャンプ

 優勝し表彰台で笑顔の高梨沙羅=大倉山  優勝し表彰台で笑顔の高梨沙羅=大倉山
 ノルディックスキーの伊藤杯大倉山サマージャンプ大会は4日、札幌市大倉山ジャンプ競技場(ヒルサイズ=HS134メートル)で行われ、男子は小林陵侑(土屋ホーム)が最長不倒の132・5メートルを飛び、136・5点で優勝した。兄の小林潤志郎(雪印メグミルク)が128メートルの127・9点で2位、45歳の葛西紀明(土屋ホーム)が127・5メートルの126・0点で3位だった。雨などの悪天候により男女とも1回で競技が打ち切られた。

 女子は高梨沙羅(クラレ)が最長不倒の135・5メートルで139・4点をマークして勝った。

(11月4日17時02分)

スポーツ(11月4日)