国内外ニュース

米大統領来日控え、都内は厳戒 交通規制で荷物遅配も

 トランプ米大統領の来日を前に、羽田空港国際線ターミナルでセグウェイに乗り警備にあたる警察官=4日午後  トランプ米大統領の来日を前に、羽田空港国際線ターミナルでセグウェイに乗り警備にあたる警察官=4日午後
 トランプ米大統領の来日を前にした4日、東京都内は厳戒態勢が敷かれ、緊迫した雰囲気に包まれた。海外で相次ぐテロや北朝鮮情勢を考慮し、警視庁は米大統領の単独来日時としては過去20年間で最大規模の約1万8千人態勢で警備に当たる。一部の高速道や一般道では交通規制も予定しており、宅配便の遅配など市民生活にも影響を与えそうだ。

 警視庁はトランプ氏の滞在先周辺に機関銃を装備した緊急時初動対応部隊(ERT)を配備する他、大型の警察車両で道路を封鎖するなどして警戒を強める。4日も宿泊予定のホテル周辺には警察官の姿が目立った。

 両首脳が訪問するゴルフ場も、警察官が警戒した。

(11月4日19時41分)

社会(11月4日)