国内外ニュース

野球、東洋大高橋監督が退任表明 東都リーグ18度優勝

 東都大学野球リーグ、東洋大の高橋昭雄監督(69)が4日、神宮球場で行われた亜大3回戦に勝って18度目の優勝に導いた後、今季限りでの退任を表明した。「正直寂しい。しかし、後進に道を譲らなければいけない」と語った。10日開幕の明治神宮大会が最後の指揮となる。監督通算542勝は同リーグ歴代最多。

 埼玉県出身の高橋監督は埼玉・大宮工高から東洋大に進学。1972年に監督に就任し、全日本大学選手権制覇4度など輝かしい実績を残した。2008年にはリーグ春秋連覇、全日本大学選手権、明治神宮大会の「4冠」を達成した。

(11月4日20時55分)

スポーツ(11月4日)