国内外ニュース

東ティモール加盟見送りへ ASEAN、年内はなし

 【バンコク共同】東南アジア諸国連合(ASEAN)が東南アジアの小国、東ティモールの年内の加盟を見送る方針であることが4日、分かった。複数のASEAN外交筋が明らかにした。今年はASEAN創設50周年の節目に当たり、11番目の加盟国として東ティモールを加盟させるか否かについて議論を重ねていた。

 東ティモールは今年、独立から15年を迎えたが、いまだに世界最貧国の一つ。加盟国との経済格差が大きいことや、ASEAN会議をホストする人材、インフラの欠如などが理由とみられる。

 11月のASEAN首脳会議で議題になる可能性はあるが、加盟承認はしない見通し。

(11月4日21時25分)

国際(11月4日)