国内外ニュース

広島・宮島行フェリーに爆破予告 不審物なし、一時運航停止

 5日午前8時45分ごろ、世界遺産の厳島神社がある宮島(広島県廿日市市)行きのフェリーを運航するJR西日本宮島フェリー(同市)に、男の声で「船内に爆弾を仕掛けた。1時間後に爆破する」と電話があった。同社や廿日市署への取材で分かった。

 署員らが船内やターミナルを捜索したが、不審物は見つからず、同署は威力業務妨害容疑で捜査している。

 同社と、同区間のフェリーを運営する宮島松大汽船(廿日市市)は、安全確保のため運航を一時取りやめた。

(11月5日12時25分)

社会(11月5日)