国内外ニュース

ラミレス監督「得るものあった」 パ王者追い詰めたDeNAを誇る

 日本シリーズ第6戦を終え、引き揚げるDeNA・ラミレス監督=4日、ヤフオクドーム  日本シリーズ第6戦を終え、引き揚げるDeNA・ラミレス監督=4日、ヤフオクドーム
 DeNAのラミレス監督は日本シリーズでソフトバンクに2勝4敗で敗れてから一夜明けた5日、福岡市内で「得るものはたくさんあった。選手は下を向くことなく戦った。恥じることは何一つない」とセ・リーグ3位からクライマックスシリーズ(CS)を勝ち上がり、パ・リーグ王者を追い詰めたチームを誇った。

 3連敗から2連勝し、敵地での第6戦で九回まで3―2とリードしながら抑えの山崎康が内川に同点ソロを浴び、延長十一回の末、サヨナラ負けして力尽きた。ラミレス監督は来季の目標を20年ぶりのリーグ優勝と断言し、課題を多く挙げた。

(11月5日16時47分)

プロ野球(11月5日)