国内外ニュース

ビックカメラ高崎が優勝 日本女子ソフトボールリーグ

 決勝で太陽誘電を完封し、優勝を決めたビックカメラ高崎のエース上野=ナゴヤドーム  決勝で太陽誘電を完封し、優勝を決めたビックカメラ高崎のエース上野=ナゴヤドーム
 ソフトボールの日本リーグ女子決勝トーナメント最終日は5日、ナゴヤドームで決勝が行われ、ビックカメラ高崎(リーグ1位)が太陽誘電(同3位)を3―0で下して優勝を決めた。前身のルネサスエレクトロニクス高崎時代を含め、2年ぶり11度目となる。

 エース上野が2試合連続の完投で無失点に封じた。打線は一回に山本の適時打で先制。四回は内藤がソロ本塁打を放った。大会は敗者復活戦を含むページシステムで開催された。太陽誘電はトヨタ自動車との3位決定戦を2―1で制して勝ち上がったが、2年連続の準優勝となった。前回覇者のトヨタ自動車は3位。

(11月5日18時02分)

スポーツ(11月5日)