国内外ニュース

第五福竜丸描いた絵画展、東京 吉永小百合さん招きイベント

 第五福竜丸の姿を子どもたちが描いた絵画展のイベントで、参加者と記念撮影する(後列左から)大石又七さん、男鹿和雄さん、吉永小百合さん=5日午後、東京都江東区  第五福竜丸の姿を子どもたちが描いた絵画展のイベントで、参加者と記念撮影する(後列左から)大石又七さん、男鹿和雄さん、吉永小百合さん=5日午後、東京都江東区
 1954年に米国の水爆実験で被ばくした静岡県焼津市のマグロ漁船「第五福竜丸」の姿を子どもたちが描いた絵画展が東京都立第五福竜丸展示館(江東区)で始まり、5日に女優の吉永小百合さんらを招いたイベントが開かれた。

 第五福竜丸の建造70周年を記念した企画で、全国から募った5歳から中学生の水彩画など60点が飾られている。

 イベントには絵を描いた20人も出席。吉永さんは「私は小学生のころにラジオで被ばくを知った。今回絵を描いた体験をお友達にも伝えてほしい」と呼び掛けた。

 来年3月25日まで。入場無料。

(11月5日19時27分)

暮らし・話題(11月5日)