国内外ニュース

同時におにぎり、川崎で世界記録 1876人達成

 「同時におにぎりを握る最多人数」のギネス世界記録に挑戦する参加者=5日午後、川崎市  「同時におにぎりを握る最多人数」のギネス世界記録に挑戦する参加者=5日午後、川崎市
 「同時におにぎりを握る最多人数」のギネス世界記録に挑戦するイベントが5日、川崎市で開かれ、1876人の新記録を達成した。これまでの最多人数は、三重県桑名市で昨年11月に達成された1621人だった。

 江戸時代、川崎宿で徳川吉宗の行列に献上したおにぎりが「三角おむすび」の発祥だったとの伝承に基づいて、川崎青年会議所が主催。神奈川県小田原市の名物の梅干しと岩手県産の米を使って、約2千人の参加者が5分間で一斉におにぎりを作った。

 完成したおにぎりの個数で参加者を認定するため、具材がはみ出したり、形ができていないものを除いたりする審査を実施した。

(11月5日19時45分)

暮らし・話題(11月5日)