国内外ニュース

タイでスマトラ地震の追悼式典 邦人犠牲者の遺族ら、津波の日に

 5日、タイ南部プーケットで営まれたスマトラ沖地震の犠牲者を追悼する式典(共同)  5日、タイ南部プーケットで営まれたスマトラ沖地震の犠牲者を追悼する式典(共同)
 【プーケット共同】「世界津波の日」の5日、タイ南部の国際的リゾート地プーケットで、2004年のスマトラ沖地震の犠牲者を追悼する式典が開かれた。日本から参加した僧侶らが読経し、日本人犠牲者の遺族や現地在住の邦人ら約70人が祈りをささげた。

 式典は、日本とプーケットに事務所を置く特定非営利活動法人「プラジャ」が主催し、カマラビーチ沿いに建立された慰霊碑前で営まれた。

 スマトラ沖地震では、インド洋沿岸諸国の計22万人以上が死亡・行方不明になった。タイ南部では日本人28人を含む多数の外国人観光客が死亡した。

(11月5日21時50分)

国際(11月5日)