国内外ニュース

フリン前補佐官訴追へ十分な証拠 ロシア疑惑で米特別検察官

 フリン前米大統領補佐官(ロイター=共同)  フリン前米大統領補佐官(ロイター=共同)
 【ワシントン共同】米NBCテレビは5日、ロシア政府による昨年の米大統領選干渉疑惑を捜査するモラー特別検察官のチームが、フリン前大統領補佐官の訴追に十分な証拠を得たと報じた。複数の捜査関係者の話としている。

 疑惑を巡っては先月、トランプ陣営のマナフォート元選対本部長ら選対関係者3人が訴追された。フリン氏が訴追されれば、トランプ政権元高官で初となる。

 フリン氏は今年2月、1月の政権発足前に駐米ロシア大使と対ロ制裁解除を協議したことを巡りペンス副大統領に虚偽の報告をし、辞任に追い込まれた。

(11月6日8時52分)

国際(11月6日)