国内外ニュース

カタルーニャ前州首相保釈 ベルギー、送還決定まで

 カタルーニャ自治州のプチデモン前州首相(ロイター=共同)  カタルーニャ自治州のプチデモン前州首相(ロイター=共同)
 【ブリュッセル、パリ共同】スペイン北東部カタルーニャ自治州の独立問題で、ベルギー司法当局は5日深夜、スペイン当局の要請で拘束したプチデモン前州首相と前州閣僚の計5人について、スペイン送還か否かを決めるまで保釈した。欧州メディアが伝えた。

 5人は送還の可否を決める手続きのため、15日以内にベルギーの裁判所に出廷する。保釈に当たり、許可なくベルギー国外に出ないことや、滞在先を明らかにするなどの条件が付けられた。

 5人は10月末からベルギーに滞在。「欧州逮捕状」をスペイン当局が発付したことを受け、ベルギー検察は5日、同氏らを拘束し、身柄を捜査判事に送っていた。

(11月6日10時31分)

国際(11月6日)