国内外ニュース

貿易問題「経済対話で」 菅官房長官

 菅義偉官房長官は6日の記者会見で、トランプ米大統領が日米財界人との会合で「日本市場は公平でない」と批判したことに関し、貿易分野を巡る問題は日米経済対話の枠組みで議論したいとの考えを示した。「貿易赤字に関する米国の考え方は承知している。引き続き経済対話の中で進めたい」と述べた。

 日米首脳会談に関しては「北朝鮮に政策を変えさせるため、日米、日米韓、そして中国、ロシアを含め世界がどのように対応をすべきか。率直な意見交換と深い議論がされるだろう」と期待を示した。

(11月6日12時27分)

経済(11月6日)