国内外ニュース

逮捕の上尾市長が辞表提出 入札妨害事件「責任痛感」

 埼玉県上尾市発注のごみ処理業務を巡る入札妨害事件で、官製談合防止法違反などの疑いで逮捕された市長の島村穣容疑者(73)が6日、代理人を通じて市議会副議長に辞表を提出し受理された。市選挙管理委員会によると、市長選は7日から50日以内に実施される。

 議会事務局によると、島村容疑者は「市政に混乱を来した責任を痛感した」としている。議会は週内にも臨時会を開き、辞職に同意する見通し。

 島村容疑者と市議会議長の田中守容疑者(72)らは、市のごみ処理施設「西貝塚環境センター」の業務を巡る入札で、業者に予定価格などを漏らした疑いで逮捕された。

(11月6日12時41分)

社会(11月6日)