国内外ニュース

愛知県がG20誘致を正式表明 19年、中部空港島で

 愛知県の大村秀章知事は6日の記者会見で、2019年に日本で初めて開催される20カ国・地域(G20)首脳会合の誘致を目指すと正式表明した。中部空港(同県常滑市)がある空港島に19年秋に開業する大型展示場を会場とする。県によると、他に首脳会合誘致を目指す自治体の情報はないという。

 大村氏は、警備のしやすさや交通アクセスで空港島は優位だと強調し「愛知の国際的な知名度が向上し、首脳や関係者の滞在で経済効果が期待できる」と述べた。

 首脳会合は毎年開かれ、先進7カ国(G7)や中国やインド、ロシアなど計19カ国と欧州連合(EU)が参加。世界経済を中心に議論する。

(11月6日13時05分)

社会(11月6日)