国内外ニュース

進次郎氏に手紙書きたい 田原総一朗、ペンの力語る

 授賞式に登場した(左から)松本孝美、藤野涼子、田原総一朗=6日、東京都内  授賞式に登場した(左から)松本孝美、藤野涼子、田原総一朗=6日、東京都内
 ジャーナリストの田原総一朗が、「万年筆ベストコーディネイト賞2017」に選ばれ、東京都内で開かれた授賞式に登場。「これからの自民党を担うのは彼」として、副賞にもらった万年筆で、同党の小泉進次郎筆頭副幹事長にエールを送る手紙を書きたいと話した。

 同賞は、最も万年筆が似合う著名人を表彰し、今年で14回目。田原は「前年度受賞者選出部門」で、親交のある女優の花総まりから選ばれた。

 トロフィーなどを受けると、自身の戦中戦後の体験を紹介し「言論の自由は体を張って守らないといけない」。「一時パソコンで書こうと思ったが、ペンは書きながら考えられるのが良い」と“ペンの力”を熱く語った。

 進次郎氏に手紙を書きたい理由についても「今の自民党は皆、安倍さんのイエスマン。進次郎氏はビジョンを持っており、本当に頑張ってほしい」。表彰されたモデル松本孝美、NHK連続テレビ小説「ひよっこ」で勉強に励む努力家を演じた女優の藤野涼子らが並ぶ華やかな舞台だったが、舌鋒鋭い“田原節”は健在だった。

(11月6日16時21分)

文化・芸能(11月6日)