国内外ニュース

大塚家具、TKPと資本提携 収益力の回復を狙い

 記者会見する大塚家具の大塚久美子社長。左はTKPの河野貴輝社長=6日、東京都中央区  記者会見する大塚家具の大塚久美子社長。左はTKPの河野貴輝社長=6日、東京都中央区
 業績不振が続く大塚家具は6日、貸会議室やホテルを運営するティーケーピー(TKP)と資本・業務提携すると発表した。TKPの施設への商品納入や内装デザインを手掛けることで安定した需要を確保し、早期回復につなげる狙いがある。

 単身世帯の増加で引っ越しなどに伴う家具のまとめ買いが減り、強みだった大型店の床面積縮小など事業の抜本的なリストラを進めている。法人向け事業の強化も課題で、急成長中のTKPを長期的なパートナーとして活路を見いだす方針だ。

(11月6日19時06分)

経済(11月6日)