国内外ニュース

プロ野球交流戦5月29日から 計108試合、来季日程を発表

 セ、パ両リーグは6日、2018年シーズンの交流戦日程を発表した。5月29日から6月17日まで各チーム18試合、計108試合を行う。各カード3試合ずつで、ホームとビジターは隔年で入れ替わるため、今季ホームだったカードは来年ビジターとなる。

 セ球団が主催の6試合で開幕し、2年ぶりに日本一を奪還し交流戦では3年連続最高勝率のソフトバンクは阪神と対戦。セ・リーグ2連覇の広島は西武、19年ぶりに日本シリーズに進出したDeNAは楽天と顔を合わせる。

(11月6日17時40分)

プロ野球(11月6日)