国内外ニュース

優良認定の中古住宅、来春発売 「安心R」マーク目安に

 業界団体から優良認定を受けた中古住宅「安心R住宅」の専用マーク  業界団体から優良認定を受けた中古住宅「安心R住宅」の専用マーク
 国土交通省は6日、業界団体から優良認定を受けた中古住宅の販売が、来年4月から始まると発表した。安全性や品質が一定の基準を満たす物件に「安心R住宅」の専用マークが付き、購入する際の目安にできる。中古住宅を購入する人の不安を払拭し、流通を促す狙いがある。

 マークは、不動産仲介業者が、加盟する業界団体の許諾を得て物件広告などに表示する。「R」にはリユース(再利用)、リフォーム(改装)などの意味を込めた。

 安心R住宅と認められるには、耐震基準を満たし、劣化状況の確認検査を受けることが条件。内外装など水回りの写真を、不動産情報サイトや物件広告に載せる必要もある。

(11月6日18時31分)

経済(11月6日)