国内外ニュース

プロ野球FA手続き期間スタート 涌井、中田らの動向に注目

 ロッテの涌井秀章投手  ロッテの涌井秀章投手
 プロ野球のフリーエージェント(FA)有資格者が権利行使できる手続き期間が6日、始まった。海外FAで米大リーグ移籍を視野に入れるロッテの涌井秀章投手、新たに国内FAの資格を得た日本ハムの中田翔内野手らの動向が注目される。

 オリックスの平野佳寿投手はメジャー移籍を視野に7日に海外FA権行使の申請書類を球団に提出する予定。阪神の大和内野手は国内FA権行使の意向を球団に伝えている。今季国内FA権を得た西武の牧田和久投手はポスティングシステムを利用しての大リーグ移籍を球団に容認された。

(11月6日19時37分)

プロ野球(11月6日)