国内外ニュース

関係者以外負傷の初ケース 岐阜ドローン落下、国交省

 岐阜県大垣市の公園でイベント中に小型無人機「ドローン」が落下し6人が軽傷を負った事故について、国土交通省は6日、これまで同省に報告された事故の中で、操縦者本人やその関係者ではない人が負傷した初めてのケースだと明らかにした。

 国交省は同日、ドローン製作会社など67の関係団体に安全対策の徹底を呼び掛ける文書を通知した。岐阜の事故については、製作、操縦していた同県各務原市のドローン製作会社などが原因を調べており、国交省も報告を求めている。

(11月6日19時41分)

社会(11月6日)