国内外ニュース

ジンバブエ副大統領を解任 ムガベ大統領の妻が後継優勢に

 ジンバブエの首都ハラレで政党の会議に出席したムナンガグワ第1副大統領(右)とグレース大統領夫人=2016年2月(ロイター=共同)  ジンバブエの首都ハラレで政党の会議に出席したムナンガグワ第1副大統領(右)とグレース大統領夫人=2016年2月(ロイター=共同)
 【ナイロビ共同】アフリカ南部ジンバブエのムガベ大統領(93)は6日、自身に不誠実な態度を取ったとしてムナンガグワ第1副大統領(75)を解任した。ムガベ氏の後継を巡り、妻グレース氏(52)とムナンガグワ氏の争いが激化していたが、グレース氏が優勢になったとみられている。ロイター通信などが報じた。

 現在6期目のムガベ氏は来年に予定される大統領選に出馬する意向。グレース氏は5日に演説し、ムナンガグワ氏を「クーデターを企てている」と批判。「(大統領の)仕事を私にください」と声高に主張した。

 ムガベ氏は独立以来、激しい野党弾圧で欧米中心に「独裁者」と批判されてきた。

(11月7日7時05分)

国際(11月7日)