国内外ニュース

NY円、113円後半

 【ニューヨーク共同】週明け6日のニューヨーク外国為替市場の円相場は午後5時現在、前週末比37銭円高ドル安の1ドル=113円65~75銭をつけた。ユーロは1ユーロ=1・1605~15ドル、131円95銭~132円05銭だった。

 米税制改革法案の先行きが不透明との見方が広がったことで、投資家がリスク回避姿勢を強め、相対的に安全な通貨とされる円が買われ、ドルが売られる取引が優勢となった。

(11月7日7時56分)

経済(11月7日)