国内外ニュース

言い渡し前に死刑とNHK報道 連続青酸事件の判決

 青酸化合物を使用した近畿の連続殺人事件で、殺人などの罪に問われた筧千佐子被告(70)の裁判員裁判の判決で、NHKは7日午前11時半すぎ、裁判長による主文言い渡しの前に「被告に死刑」とのテロップを流した。実際に主文が読み上げられたのは午前11時45分前後だった。

 テロップはテレビ番組とNHKのホームページに表示された。正午からのニュースで「被告に対し、死刑が言い渡されたと字幕で伝えたが、その時点ではまだ主文は言い渡されていなかった」と謝罪。広報担当は「原因は調査中」としている。

(11月7日13時45分)

社会(11月7日)