国内外ニュース

米韓、制裁と圧力強化で一致 トランプ氏、対話も言及

 会談の冒頭に握手するトランプ米大統領(左)と韓国の文在寅大統領=7日、ソウルの青瓦台(共同)  会談の冒頭に握手するトランプ米大統領(左)と韓国の文在寅大統領=7日、ソウルの青瓦台(共同)
 【ソウル共同】韓国を初訪問したトランプ米大統領は7日、ソウルの青瓦台(大統領官邸)で文在寅大統領と会談し、核・ミサイル開発を続ける北朝鮮に対し、制裁と圧力をさらに強化する方針で一致した。共同記者会見でトランプ氏は、米国や同盟国の防衛に必要であれば「比類なき軍事力を使う用意がある」と述べた上で、北朝鮮との対話の可能性にも言及した。両首脳は米韓自由貿易協定(FTA)の再交渉を推進する考えを示した。

 韓国大統領府は首脳会談後の夕食会に、旧日本軍の従軍慰安婦だった李容洙さん(88)を招待し、トランプ氏と面会した。日本の外務省は韓国政府に懸念を伝えた。

(11月7日23時57分)

国際(11月7日)