国内外ニュース

希望の党、加計問題で調査チーム 国会で説明尽くした後に判断を

 政府の国家戦略特区を活用した学校法人「加計学園」の獣医学部新設を巡り、希望の党が調査チームを設置、7日、国会内で初会合を開いた。会合では選考過程で「加計ありき」との疑惑は払拭できていないとして、文部科学省に対し、安倍晋三首相が国会で説明を尽くすまでは新設を認めるかどうかの判断を保留するよう求めた。

 国家戦略特区を活用した獣医学部新設には「既存の大学で対応が困難」などの4条件が必要とされており、会合ではチームの座長役を務めた今井雅人衆院議員が出席した文科省の担当者らに「4条件を満たしていることの論拠を示してほしい」と指摘した。

(11月7日18時46分)

社会(11月7日)