国内外ニュース

日産、法令順守の意識欠如 無資格検査、報告書で分析

 日産自動車が、国の規定に反した新車の無資格検査が常態化していた背景について、会社としての法令への理解不足や順守意識の欠如が一因と分析していることが7日、分かった。近く国土交通省に提出する報告書に盛り込み、再発防止に生かす考えだ。

 日産は7日から追浜工場など国内5工場で国内向けの生産と出荷を再開したが、法令を軽視してきた日産の企業風土には批判が高まっており、顧客からの信頼を取り戻すのは容易ではない。

 報告書では、従業員の規範意識の低さに加え、新車を出荷する前の最終検査工程と、他の検査工程が混在した工場の設計にも問題があったとの分析を盛り込む。

(11月7日18時51分)

経済(11月7日)