国内外ニュース

中国、外貨準備9カ月連続増 10月末、355兆円

 【北京共同】中国人民銀行(中央銀行)は7日、10月末の外貨準備高が3兆1092億ドル(約355兆円)だったと発表した。9月末と比べて7億ドル増えた。増加するのは9カ月連続。

 当局が海外への資本流出を防ぐために規制を強化しているほか、中国の景気が堅調に推移していることで人民元の先安観が後退。当局が外貨準備として保有するドルを売って元を買う為替介入を行う必要性が薄れたことが要因とみられる。

(11月7日19時45分)

経済(11月7日)