国内外ニュース

EVが原油需要圧縮も OPEC、40年に

 【ロンドン共同】石油輸出国機構(OPEC)は7日、2017年版の世界石油見通しを発表した。電気自動車(EV)やプラグインハイブリッド車(PHV)の普及に伴い、40年に原油需要を日量250万バレル押し下げる可能性があると分析。メキシコの16年の生産高に匹敵する規模で、将来の原油市場に大きな影響を及ぼしそうだ。

 人口増や経済成長を背景に原油全体の需要は膨らむものの、EVなどの普及で伸びが圧縮するシナリオを示した。年間販売台数が40年までに8千万台に達するとの前提で試算すると、40年の原油需要は日量1億860万バレルと、16年比で14%増にとどまる。

(11月7日22時50分)

経済(11月7日)