国内外ニュース

フレデリクス氏を資格停止 リオ五輪招致疑惑でIOC

 フランク・フレデリクス氏(ゲッティ=共同)  フランク・フレデリクス氏(ゲッティ=共同)
 【ローザンヌ(スイス)共同】国際オリンピック委員会(IOC)は7日、スイスのローザンヌで理事会を開き、2016年リオデジャネイロ五輪招致を巡る買収疑惑でフランス検察当局の捜査対象となった元陸上短距離選手のフランク・フレデリクス委員(ナミビア)を資格停止とすることを決めた。

 処分内容を理事会に提案した倫理委員会は推定無罪の原則を尊重しつつ、IOCの信用に及ぼす影響を考慮したという。

 フレデリクス委員はリオ開催が決まった09年に、当時IOC委員だったラミン・ディアク前国際陸連会長(セネガル)の息子から送金を受けていたと報じられたが、不正を否定している。

(11月8日9時17分)

国際大会(11月8日)