国内外ニュース

FRB幹部「倫理観を」 イエレン議長、後任に

 イエレンFRB議長(UPI=共同)  イエレンFRB議長(UPI=共同)
 【ワシントン共同】米連邦準備制度理事会(FRB)のイエレン議長は7日、米首都ワシントンで開かれた式典であいさつし「われわれは倫理観を持って行動しなければならない」と述べ、FRB幹部らに倫理的な行動を取るよう求めた。金融政策に言及はなかった。

 イエレン氏の任期は来年2月に切れるため、トランプ米大統領は次期議長にパウエルFRB理事を指名した。イエレン氏のあいさつは次期議長らに贈る言葉となった。

 トランプ政権では高額なプライベートチャーター機を出張で頻繁に利用するなど幹部の倫理観が問われるような事態が次々に起きており、政権幹部に向けられた言葉とも言えそうだ。

(11月8日5時17分)

経済(11月8日)