国内外ニュース

てるみくらぶ社長逮捕 銀行融資2億円詐取疑い、警視庁

 山田千賀子社長  山田千賀子社長
 格安旅行会社「てるみくらぶ」(東京、破産手続き中)が、虚偽の決算書類を示して、メインバンクだった三井住友銀行から融資金約2億円をだまし取ったとして、警視庁捜査2課は8日、詐欺容疑でてるみくらぶ社長の山田千賀子容疑者(67)ら2人を逮捕した。

 てるみくらぶは今年3月末、旅行会社としてはリーマン・ショック後で最大規模となる約151億円の負債を抱えて経営破綻した。全国の約8万~9万人の客から旅行代金約99億円を集めた末の破綻は、刑事事件に発展した。警視庁は資金の流れなど経営実態の解明を進める。

(11月8日11時31分)

社会(11月8日)