国内外ニュース

10人目以降の殺害も計画か 「クーラーボックス買い足した」

 神奈川県座間市のアパートで9人の切断遺体が見つかった事件で、死体遺棄容疑で逮捕された無職白石隆浩容疑者(27)が「クーラーボックスは、殺害のたびに買い足した」と供述していることが8日、警視庁高尾署捜査本部への取材で分かった。

 現場の部屋からは、クーラーボックスや収納箱が計八つ見つかっている。うち七つに遺体が入れられ、一つは空だった。スマートフォンの解析などで9人目の事件後も女性と連絡を取っていたことも判明し、捜査本部は10人目以降の殺害も計画していた疑いがあるとみて調べている。

(11月8日21時42分)

社会(11月8日)