国内外ニュース

NY株、反落

 【ニューヨーク共同】8日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は反落し、午前10時現在は前日比36・52ドル安の2万3520・71ドルをつけた。ハイテク株主体のナスダック総合指数は3・63ポイント安の6764・15。

 ダウ平均は前日まで4営業日連続で過去最高値を更新し、高値警戒感による利益確定売りが出た。法人税減税を柱とした米税制改革法案の議会審議の先行きに不透明感が出ていることも、投資家心理を悪化させた。

(11月9日0時35分)

経済(11月9日)