国内外ニュース

カーリング、LS北見は準優勝 パシフィック・アジア選手権

 優勝を喜ぶ韓国選手(左)を前に、健闘をたたえ合う藤沢(右から2人目)らLS北見=エリナ(共同)  優勝を喜ぶ韓国選手(左)を前に、健闘をたたえ合う藤沢(右から2人目)らLS北見=エリナ(共同)
 【エリナ(オーストラリア)共同】カーリングのパシフィック・アジア選手権最終日は9日、オーストラリアのエリナで行われ、平昌冬季五輪代表同士の対決で五輪前哨戦となった女子決勝でLS北見は韓国に6―11で敗れ、2大会ぶりの優勝を逃した。韓国は連覇。

 LS北見はスキップ藤沢が何度も難しいショットを決めたが、全体的に精度が高かった韓国に及ばなかった。3―3の第5エンドに3点を奪われ、6―8の第9エンドも3点を失って第10エンド前に負けを認めた。

(11月9日10時25分)

スポーツ(11月9日)