国内外ニュース

カーリングの世界選手権枠を獲得 男子のSC軽井沢クが3位

 男子3位決定戦のオーストラリア戦でショットを放ち、指示を出す山口。左は両角公、右は清水=エリナ(共同)  男子3位決定戦のオーストラリア戦でショットを放ち、指示を出す山口。左は両角公、右は清水=エリナ(共同)
 【エリナ(オーストラリア)共同】カーリングのパシフィック・アジア選手権最終日は9日、オーストラリアのエリナで行われ、男子3位決定戦で平昌冬季五輪代表のSC軽井沢クがオーストラリアに11―4で大勝し、3位以内に与えられる来年の世界選手権の出場枠を獲得した。

 世界選手権には、SC軽井沢クが参加しない来年の日本選手権の優勝チームが出場する。

(11月9日14時46分)

スポーツ(11月9日)