国内外ニュース

武騎手、けがで週末の騎乗見送り 調教で落馬、膝痛める

 武豊騎手  武豊騎手
 競馬の武豊騎手(48)が膝の靱帯を痛めたため、今週末のレース騎乗を見送ることが9日、分かった。自身のオフィシャルサイトで明らかにした。8日の坂路での調教中に落馬したという。

 武騎手は同サイトで「自分ではどうってことないつもりでも、精密検査の結果は『無理をすると後々まで後遺症が尾を引く可能性がある』という診断」を受けたとし、「ここで休むことで、来週以降の騎乗の可能性が大きく開けるということであれば、一時撤退の結論もご理解いただけるのではないでしょうか」とつづった。

(11月9日16時31分)

スポーツ(11月9日)