国内外ニュース

米中、核放棄まで北朝鮮に制裁 会談で一致、習氏は対話も訴え

 共同記者発表で握手するトランプ米大統領(左)と中国の習近平国家主席=9日、北京の人民大会堂(共同)  共同記者発表で握手するトランプ米大統領(左)と中国の習近平国家主席=9日、北京の人民大会堂(共同)
 【北京共同】トランプ米大統領と中国の習近平国家主席は9日の会談で、国連安全保障理事会の対北朝鮮制裁決議を順守し、北朝鮮が核開発を放棄するまで経済的圧力をかける必要性で一致した。トランプ氏が共同記者発表で語った。習氏は制裁とともに、対話による解決を探ることが重要と強調した。両首脳は貿易不均衡の是正に共同で取り組むことを確認。両国は2500億ドル(約28兆円)を超える商談をまとめ、経済関係の深化をうたった。

 中国政府は、両首脳が北朝鮮を核保有国と認めないことで一致したと発表した。

(11月9日20時31分)

国際(11月9日)