国内外ニュース

希望、玉木氏選出の公算大 10日に共同代表選

 希望の党(代表・小池百合子東京都知事)は10日、両院議員総会を開き、国会議員を率いる共同代表を選出する。複数の党関係者によると、玉木雄一郎衆院議員(48)が中堅、若手の多くや結党メンバーに加え、新たに複数のベテラン議員の支持も固めた。大串博志衆院議員(52)をリードしており、投票できる党所属国会議員53人の過半数を制する見通し。玉木氏が共同代表となる公算が大きい。

 共同代表の選出は初めてで、任期は小池氏に準じて2020年9月まで。共同代表には衆院選で不振だった党の立て直しが求められる。小池氏との連携も課題となりそうだ。

(11月9日19時16分)

政治(11月9日)