国内外ニュース

W杯公式球を発表、FIFA 往年の白黒特徴

 サッカーW杯ロシア大会で使用される公式球「テルスター18」=モスクワ(AP=共同)  サッカーW杯ロシア大会で使用される公式球「テルスター18」=モスクワ(AP=共同)
 【ベルリン共同】国際サッカー連盟(FIFA)は9日、来年のワールドカップ(W杯)ロシア大会で使用する公式球「テルスター18」を発表した。

 1970年W杯メキシコ大会で使われたボールをモチーフとした白黒のデザインが特徴で、カラフルなものが多い最近の公式球とは一線を画している。アルゼンチン代表FWメッシ(バルセロナ)はFIFA公式サイトを通じ「新しいデザイン、色、全てが気に入っている」とコメントした。日本代表が14日(日本時間15日)にベルギーと対戦する国際親善試合(ブリュージュ=ベルギー)でも使われる予定。

(11月10日8時20分)

サッカー(11月10日)