国内外ニュース

警察署内で押収品が盗まれる 保管中のバイクナンバー、京都

 京都府警西京署が盗品として、9月に押収したバイクのナンバープレートが、署内で盗まれていたことが10日、分かった。府警は被害を公表していなかった。

 西京署によると、9月17日、京都市西京区のマンションにバイクが放置されていると管理人から通報があり、盗難ナンバーだったため押収。関係者以外入れない署の庭でバイクを保管していたが、9月下旬、バイクからナンバーがなくなっているのが確認された。

 同署は10月27日、押収前に盗難ナンバーをつけたバイクを管理していたとして盗品等保管の疑いで、同市西京区の会社員の男(22)を逮捕した。

(11月10日12時05分)

社会(11月10日)