国内外ニュース

元慰安婦の抱擁、政治性なし 米国の駐韓代理大使が説明

 【ソウル共同】米国のナッパー駐韓代理大使は10日までに、トランプ大統領が訪韓中の7日、大統領府での夕食会で旧日本軍の元従軍慰安婦、李容洙さん(88)と抱き合ってあいさつしたことを巡り「単なる人間的なジェスチャーで、政治的な観点から見たくはない」と述べた。9日に記者団との懇談会で述べたと、韓国メディアが伝えた。

 トランプ氏と李さんが抱き合う写真は韓国紙の中央日報が8日、1面に掲載し、電子版で「安倍(首相)に衝撃を与えた写真」と伝えた。ナッパー氏は「韓国と日本のメディアが過度に解釈しようとしている」と指摘した。

(11月10日12時11分)

国際(11月10日)