国内外ニュース

被害女性に同居持ち掛け、座間 「死ななくていいから」

 白石隆浩容疑者の部屋から9人の切断遺体が見つかったアパート=10日午前、神奈川県座間市  白石隆浩容疑者の部屋から9人の切断遺体が見つかったアパート=10日午前、神奈川県座間市
 神奈川県座間市で9人の切断遺体が見つかった事件で、死体遺棄容疑で逮捕された無職白石隆浩容疑者(27)が、最初に殺害したとされる同県厚木市の会社員三浦瑞季さん(21)に「死ななくていいから一緒に住もう」と持ち掛け、不動産会社を訪れたと供述していることが10日、捜査関係者への取材で分かった。

 アパートを借りるため三浦さんに振り込ませたと説明していた約50万円は、三浦さんが口座から引き出していたことも判明。現金で受け取った白石容疑者が自分の口座に入金したとみられ、警視庁高尾署捜査本部は詳しい経緯を調べている。

(11月10日18時11分)

社会(11月10日)